b0207158_16325141.jpg


ふらっと立ち寄ったギャラリーのようなお店で手吹きガラスの片口を買いました。一目ぼれです。こういう気泡の入った手づくりガラスに目がないのですよ、困ったものです。作家さんの名前が書いてあるシールがどこかへいってしまったので定かではないですが、草野啓利さんでしょうか。さっそく巨峰の皮入れにしてみると、ちょうどよい大きさです。ワインのデキャンタや木のカトラリー入れ、ソースや薬味入れと使い道が次々浮かびます。あ~、また生活費でこんな(いい)もの買ってしまって大丈夫でしょうか!?9月半ば頃、財布が空っぽになったピョコポンがおっちゃんににじり寄り、二重搾取しているの図が目に浮かぶのは気のせいかしら?

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-31 16:51 | ピョコポンのお買い物 | Trackback | Comments(0)

b0207158_2113125.jpg


猫カテゴリが去年の10月で止まっている!fbではおなじみのヤツですが、今年春にイスタンブールで撮った自信作を載せます。

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-30 21:03 | | Trackback | Comments(0)

世界の楽しいインテリア-DESIGN SPONGE at HOME-

ときどきのぞいているこちらのサイト↓
http://www.designsponge.com/

の、待望の日本での書籍化です。洋書のほうがそりゃ~格好いいけれど、英語だと最初の2~3行で疲れるのでこちらを。本当に楽しいインテリアばかりです。今日はこれを見ていたら日が暮れました。

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-29 20:46 | | Trackback | Comments(0)

はがねの胃腸を誇るピョコポンがこの週末、生まれて初めて食あたりに倒れました。土曜日の午後5時ごろ突如現れた症状は吐き気と軽い腹痛で、最初は持病の「夕飯作りたくない病」かと思い、寝ていました。ところが6時になっても7時になっても8時になってもその症状がおさまらず、結局その日はほどんど寝るかトイレに行くかしかできなかったのです。ただ、出してしまうと急に回復してきて食欲が。そこでうちのできた旦那の出番です。おっちゃんがおいしいうどんを作ってくれました。調理途中に聞こえてきた「がちゃがちゃ、どんどん、ばったんばったん」音はこの際目をつぶろうと思います。そして、うどんをすすりながら、このおっちゃんの介護を将来的には引きうけてやろうと心に固く誓ったピョコポンでした。

b0207158_1158117.jpg


良くなってから、いろいろ食べた物を思いだして原因を探ったのですが、金曜も土曜も完全な生ものは食べていませんでした。金曜昼に食べたサンドイッチに入っていたエビやカニはボイルしてあったし、サラダに入っていたサーモンもスモークしてあったし、それらを放置していたわけでもない……。その晩食べたアサリ豚も、土曜昼に食べた豚キャベツパスタもしっかり火を通していました。まさか昼食後に観たグロテスクな生魚映画『ピラニア3D』は関係あるまいし。一番可能性として考えられるのは保存料等無添加のマドレーヌのような小さな焼き菓子です。洋酒に漬けてあるし、焼いているから大丈夫だろうとリビングに置いていたのがよくなかったのだと思います。みなさんもしっとりした無添加お菓子には特にご注意ください。



にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-27 13:20 | | Trackback | Comments(4)

b0207158_12344563.jpg


生協宅配で買った「具の大きなシーフードミックス」を使ってつくってもらった、おっちゃん特製ペスカトーレです。パスタは最近、表示してある茹で時間マイナス2分で我が家好みのアルデンテになることがわかりました。白ワインとも相性抜群で、気分は地中海なのはよかったのですが、おいしさと引きかえに惨状のお掃除が大変でした。トマトソースの被害を受けたのは鍋まわりのほか、エプロン、足元のマット、冷蔵庫です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-21 12:55 | | Trackback | Comments(5)

b0207158_11403486.jpg


先日、義母のベッドにかけてあるカラフルなお手製キルトカバーにひとめぼれした私は「これ、ほしい!」と全身で訴えてみました。するとあっさり「いいわよ~」。「えっ!そんな簡単に手放していいんですか?つくるの大変だったでしょうに」といいつつ持って帰る準備を……。お義母さん、ありがとうございます。大切にします。

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-20 11:52 | | Trackback | Comments(4)

昔から気になるものがあると、まずは「見るだけ」に始まり、それについての本を「読むだけ」、そしてお店に行って「触るだけ」、最後には「買うだけ」。この流れがピョコポン的マイ・ブーム序章であります。最近気になっているものといえば、そう、英国アンティークのシルバー。一連の準備期間を経て、ついに小さなものを手に入れました。

b0207158_16541195.jpg


シンプルなマスタード用スプーンと可憐なシュガー・トングです。昨日は母の誕生日でイタリアンのお店でランチをご馳走し、そのあと骨董マーケットに行きました。そこでなにがどうしてそうなったのかわからないのですが、私の方が買ってもらったのです。おかしい。こんなつもりじゃなかったのに。

こうしてめでたく入手したアンティーク・シルバーのホールマークをさっそく調べてみました。

使ったのはこちらの本↓


English Silver Hall-Marks: Including the Marks of Origin on Scottish & Irish Silver Plate, Gold, Platinum & Sheffield Plate: With 500 of the More Important Makers Marks from 1697-1900 (Dealer Guides)

と、こちらのサイト↓です。

http://www.silvermakersmarks.co.uk/

b0207158_1432987.jpgスプーン裏の4つのホールマークからわかったこと。右から【メーカーズマーク(製作者・工房刻印)】Solomon Hougham、【スタンダードマーク(純度刻印)】スターリングシルバー(純度92.5%の銀)、【デイトレター(年号刻印)】1814年、【デューティマーク(徴税確認刻印)】ジョージ3世。【アセイマーク(産地刻印)】はないのでロンドンとみてよさそうです。


b0207158_14331667.jpgシュガー・トングはというと、右から【アセイマーク】ロンドン、【スタンダードマーク】スターリングシルバー、【デイトレター】1897年、そして写真には写っていないけれど反対の内側を見ると【メーカーズマーク】Josiah Williams & Co (George Maudsley Jackson & David Landsborough Fullerton) というのが確認できました。


このようにホールマークを読み解いて、スプーンがおよそ200年前のものだと特定できたり、トングの使い道をあれこれ考えたりと楽しみは尽きません。アンティーク・シルバー超入門絶賛謳歌中です。

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-17 14:55 | ピョコポンのお買い物 | Trackback | Comments(2)

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

恥ずかしながら『シェルブールの雨傘』をいまごろ観ました。時代背景がなんとなくモノトーンなイメージであるのに反し、インテリアやファッションがカラフルでなんておしゃれな映画(ミュージカル)なのでしょう!ピンクと緑のストライプや水色地に花柄の壁、ベージュのトレンチコートに水色ギンガムチェックのワンピースなどなど、これから先も忘れられないようなきれいな色の組み合わせであふれていました。カトリーヌ・ドヌーヴの美しさもこの世のものとは思えません。ただ、猫が1匹も出てこなかったのが残念で4つ星です。あの辺をさっと猫が横切ったら最高だろうにという場面がたくさんあったのです。

おしゃれ映画を観終わってすぐに『椿三十郎』を観始めるのはやめておくれ、おっちゃん。


にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-15 15:08 | 映画 | Trackback | Comments(5)

食卓のアンティークシルバー―Old Table Silver

まだまだ続いています、英国骨董のマイ・ブーム。「アンティークシルバー検定」があれば受けたいくらい夢中です。著者によると、アンティークシルバーの楽しみは知識や情報で鑑定眼を磨くのではなく、五感で選び、実際使ってみることだそう。そう言われても、この本自体が楽しめましたし、粗悪品をつかまされるのはいやなので最低限の勉強はしておきたいところ。次はホールマークについての本を読んでみようと思っています。そうして満を持して骨董探しに出かけましょう!

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-12 23:13 | | Trackback | Comments(0)

b0207158_17173838.jpg


ずっと気になっていたスペインのブランド「ミリアムオカリス」のブラウスを買いました。といっても古着で、驚くほど安かったのでできた冒険です。少々ぶっとんだデザインと色で、下に何を合わせればいいのかさっぱりわかりません。これ、どうしたらいいのでしょう。とりあえず鑑賞用として楽しむことにします。

写真を撮り直しました。先日のはなんだか妖しく写っていて、友人に「ピョコポンがおかしくなった!?」と心配されるといけないので。


にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2012-08-02 18:55 | | Trackback | Comments(5)