b0207158_16114981.jpg
b0207158_16121997.jpg
b0207158_16123426.jpg


この本は米国amazonに注文しましたが、時期が悪かったため届くまでハラハラ、結局1か月以上かかりました。クリスマス時期は本当に避けた方が賢明ですが、amazonのサポート体制は割と安心できるものだなぁということもわかったのでいい経験になりました。さて、内容ですが、オスマン帝国時代の家庭におけるカバー類やナプキンのほか、儀式用衣装やイスラム教徒が礼拝で使うラグなどに施された気の遠くなるような刺繍のカラー写真が豊富です。それら刺繍の背景や歴史的情報が不足しているだの、いい加減だのとの手厳しいレビューは見られますが、1コレクターの集大成として文句のいいようはないと思います。これほどの質量の美しい刺繍をまとめて眺められるので、これはこれで十分満足できるすばらしい本です。文章を読むのは老後の楽しみに……。

↓一応amazon

Ottoman Embroidery

トルコ刺繍に興味のある方、クリックをお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-27 16:17 | 刺繍 | Trackback | Comments(2)

BEADY EYE-★★★★☆

ディファレント・ギア、スティル・スピーディング(初回生産限定盤)(DVD付)

もう刺繍ブログなんてFour letter word*だ!! にゃろー。Radiohead漬けだと重度のやさぐれ主婦になってしまいますので、たまにはこちらを。BEADY EYEの新譜もいいです。これぞロックです。Oasisから兄さんが抜けて新バンドBEADY EYEになり……、1ファンとして心配していましたが杞憂でした。5月のコンサートが楽しみです。

*アルバム1曲めのタイトルでもあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-24 19:16 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

ザ・キング・オブ・リムス

またRadioheadネタ……。まっとうな刺繍ブログを目指していたのですが、いったんこっち方面に話がそれると刺繍どころではなくなってしまいます。それもこれも新譜のせい。一日中聴いていると、かなりいかれてきますよ! これではいけないと、今日はかろうじて外気を吸うため表参道まで沖潤子さんの個展を見に行ってきました。ウィリアム・ケントリッジのドローイングが広がっていくような感じの刺繍でした。どうだ、わかりにくいだろう!? しかし、表参道をちょっと入るとどうしてあんなにお洒落な人が多いのでしょう。帰りに用事があって降りた高田馬場とのあまりの違いにくらくらきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-23 23:54 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Radiohead-★★★★★



Radioheadを知らない人がいきなりこのPVを観たら、おったまげるのではないでしょうか? この人、なにかと紙一重なのって!? いいえ、そんなことはないのです。これがいいのです。ピョコポンは再婚を申し込まれたら即OKを出すくらい(たとえですってば)この人トム・ヨークに惚れ込んでいます。この踊り、摩訶不思議だと思っていましたが、ロイヤル・バレエの振付家ウェイン・マクレガーによる振付だそうです(Radioheadとロイヤル・バレエの公式HPから判断しました)。ということは、なんか知らんけど、すごいのではないでしょうか!? 余談ですが、我が家のおっちゃんもこの手の踊りは得意です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-22 22:27 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

b0207158_23919100.jpg

b0207158_23101095.jpg

b0207158_23112192.jpg


先週ひとつ刺繍を仕上げたので、当分新作が生まれないことを見越して、これからシリーズで(?)気に入りの刺繍本でもご紹介しようと思います。この本は日本amazonでは現在取り扱いがなく、海外amazonではえらく高かったので、別ルートで3000円くらいで手に入れました。18世紀前後のトルコ刺繍が満載です。ほとんどがナプキンの両端に刺繍されたもので、全部ではないのですが、左ページに折り曲げた様子、右ページにその刺繍部分のアップが載っています。刺繍の裏表どちらも美しいことと、どんなステッチを用いているのかがよくわかります。驚くべきは、プロでもなんでもない家庭の主婦が実用目的でなく家宝としてつくったこと(今ちょっと英語を読む気力がないのでIntroductionのみさらっと見てわかったふりをしてみました)。技術も色合いもデザインもすべてすばらしく、この本こそ我が家の家宝です。

*写真は弟にプロっぽく撮ってもらいました。

↓一応amazon

Floral messages. From ottoman Court Embroidery to Anatolian Trousseau Chests

トルコ刺繍に興味のある方、クリックをお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-21 23:13 | 刺繍 | Trackback | Comments(2)

b0207158_12254127.jpg

b0207158_21194465.jpg


いろいろとおかしなところがありますが、やっとできあがりました。コンベックス(凸)ガラスがはめられているデンマークの古い写真立てに入れて玄関へ。カラフルな刺繍も好きですが、今回みたいに色数を抑えたものも悪くないですね。本当はこの刺繍を3つずつくらい長方形の布の両端に施して、テーブルランナーのようなものをつくりたいのですが、この刺繍を×6個って想像するだけでも恐ろしい!

トルコ刺繍に興味のある方、クリックをお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-14 12:51 | 刺繍 | Trackback | Comments(2)

b0207158_1853873.jpg


いわゆるオヤジの好きそうな昭和のナポリタンではなくて、女性受けがよさそうな平成のナポリタンでした。ケチャップだけでなくトマト缶やワインも入れたらしく、味に深みがあっておいしかったです。禁断の昼飲みがうれしい連休の初日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-11 18:13 | | Trackback | Comments(4)

b0207158_13104100.jpg

b0207158_13103139.jpg


っていうのも大仰ですが、「住」カテゴリが未だ空っぽだったので、強引に投稿してみました。洋食器はほぼ、私の嫁入り道具です。年末年始に大分減らしたので、これでも以前に比べたらすっきりしたほう。大事なものだけを残しました。今一番使っているのは友人のお父さん作・和食器(棚の左下)です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-09 13:21 | | Trackback | Comments(2)

猫-Feast for my eyes

b0207158_12103629.jpg


お行儀よく居眠りしているタキシード姿の紳士猫。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-07 12:17 | | Trackback | Comments(4)

猫-Feast for my eyes

b0207158_11574012.jpg


猫はきっと、水の入ったペットボトルが大好きなんだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by pyonpyonpyokopon | 2011-02-07 12:09 | | Trackback | Comments(2)