手染めで生まれ変わった服2-Dying clothes

b0207158_14491481.jpg
b0207158_14492513.jpg
↑before なんで買ってしまったんだろう、な花柄フラウス
b0207158_14495699.jpg
b0207158_14501351.jpg
↑after 五倍子(ごばいし)で落ち着いた藤鼠色に

もう1枚手染めをお願いしていたので、続けてご紹介します。こちらも染めていただいて正解でした。安っぽい紺×白の花柄に渋い紫色がのることでグレードアップしました。この春は洋服を買わずにすみそうです。しかも無料にて染め重ねサービスまであるなんて、うれしい限り。手染メ屋さん、ありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://pyokopon72.exblog.jp/tb/15013713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yu-yu at 2011-03-06 20:35 x
染めてもらうのって高そう!
何でもOKなの?
私は変な服ばかりなので恥ずかしくて持って行けないわ~(-_-メ)
Commented by pyonpyonpyokopon at 2011-03-08 11:34
新しい服を買うより安くついたよ。
素材は綿やシルク、麻など天然のもの。
化学繊維には色が入らないみたい。
綿のブラウスでも縫い糸が綿じゃないと、そこだけ染まらなくて、それがまたよかったりするんだよ。
なかなかよいタンスの肥やし撲滅法でしょう!?
by pyonpyonpyokopon | 2011-03-06 15:02 | | Trackback | Comments(2)