手染めで生まれ変わった服1-Dying clothes

b0207158_14105650.jpg

b0207158_1411203.jpg
↑before もとは真っ白だったチュニック。よく見ると汗染みが……
b0207158_14115062.jpg

b0207158_1412429.jpg
↑after 矢車附子(やしゃぶし)で味わいのある鈍色に

旅行や普段着にと重宝したチュニックがだんだんくたびれて、汗染みも気になってきたので、京都の手染メ屋さんにお願いして染めていただきました。こちらのお店はインターネットで見つけたのですが、天然染料にこだわりをもっていらっしゃることと、京都のお店であること(おしゃれなイメージ)、そしてホームページの雰囲気から店主の方の素敵なお人柄がうかがわれたことなどから注文するに至りました。繁忙期だったこともあって1カ月半ほどかかりましたが、頼んでみて本当によかったです。汗染み部分などに多少色ムラが見られるのですが、それがかえってアンティークな風合いをもたらしています。新しい服を手に入れた以上の喜びが得られました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://pyokopon72.exblog.jp/tb/15013643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yu-yu at 2011-03-06 20:34 x
御所の近くにあるんだね!
似合いそうだね、ピョコポンさんに(●^o^●)
Commented by pyonpyonpyokopon at 2011-03-08 11:36
なんとなく場所わかる?
古着の染色もしてくれるし、天然染料で染めた服も売ってるみたいよ。
行ってみたいな。
by pyonpyonpyokopon | 2011-03-06 14:43 | | Trackback | Comments(2)